Age-groupトライアスリートが見た世界中のIRONMANレース

トライアスロンIRONMANレースの参加のために必要な情報を筆者の体験に基づき執筆しております。

IRONMAN 70.3 St. George(アイアンマン 70.3 セントジョージ)体験記&参加ガイド(2017年度版)

大会概要

ユタ州で行われる、北米IRONMAN70.3でハードな大会の1つとして数えられる大会。ヒルクライムのあるバイクコースに加え、常時アップ・ダウンを繰り返し、全く日陰のないランコース。コースはハードですが、ゴールしたときの達成感は大きい。2017年大会の日本人参加者は3名で非常に少ないですが、北米IRONMAN70.3を検討しているのであればオススメしたい大会のひとつです。

空港

ラスベガスのMcCarran International Airportを利用し、当日はラスベガスを楽しみ、翌日にレンタカーで St. Georgeまで向かう形が良いと思います。

ホテル

アスリートチェックイン&ゴールエリア(50 South Main St. George, UT 84770)近辺のホテルをオススメします。レース当日は、アスリートチェックイン近辺からスイム会場までシャトルバスが運行します。ホテルはハイグレードなホテルは皆無でモーテル中心となります。

アスリートチェックイン

St. George Town Squaretという広場で行われます。近くに子どもが水浴びできる噴水もあります。

バイクバック、ランバック、モーニングクローズバック

アスリートチェックインで、バイクバック、ランバック、モーニングクローズバックももらいます。

モーニングクローズバック

要注意なのは、モーニングクローズバック。このバックは、すべてのアイテムを梱包しているビニール袋です。間違って捨てないように要注意です。このバックは、朝身につけたジャケットを入れたり、レース後に身に着けたいもの(着替えやサンダルなど)を入れます。レース後に、モーニングクローズバックを受け取れます。自己責任ですが、スマホなど入れている方もいます。

バイクバック、ランバック

バイクバックは、レース当日にバイク前に設置します。最初に、ヘルメットやバイクシューズなどバイクに必要なアイテムを入れます。スイム終了後には、バイクバックにウェットスーツ、ゴーグル、キャップなどスイム関連アイテムを入れて置いておきます。その後、ボランティアの方がピックアップして、T2会場に運んでくれます。

ランバックは、ランシューズやサンバイザーなどランに必要なアイテムを入れておきます。このランバックは、レース前日もしくは当日に、ゴールエリア近くのT2エリアに設置します。

ランバックチェックイン

ランバックのチェックイン(ランシューズなど)は、アスリートチェックイン会場に隣接しています。レース当日でもランバックのチェックインは可能。ただし、レース当日にバタバタしたくない方は、レース前日でのチェックインがおすすめ。

バイクチェックイン

T1(スイム→バイク)とT2(バイク→ラン)が離れています(車で30分程度かかる)。大会前日に、バイクを車に載せ、バイクチェックインする必要があります。バイクチェックイン時には、トランジッションエリア近くに駐車可能です。ただし、レース当日は駐車できません。

 大会当日

大会当日、ほとんどアスリートはゴールエリア近くに宿泊しており、スイム会場への移動が必要となります。大会側がゴールエリアからスイム会場までシャトルバスを運行しております。なお、このシャトルバスはアスリートのみ乗車可能で、応援したい友人や家族は乗車できません。また、バイクは大会前日にチェックインしなければいけませんので、当然ながらバイクも持ち込めません。

 

スイムコース

湖を泳ぐコース。水温は暖かくはなく、冷たく感じる。風が吹いているため、やや波がある。

バイクコース

セントジョージのゴツゴツした岩場を見ながらライドで景色は最高。後半にはタフなヒルクライムがある。

ランコース

ほとんどアップダウン の繰り返しが、ヒルクライムのバイクライドを終えた身体には厳しい。さらに日陰がなく、気温も高い。十分な水分補給を備える必要がある。

レース後の片付け

T1地点で置いてきたバイクバックとモーニングクローズバックは、大会運営側がゴールエリア近くまで輸送してくれます。メダルは、古代のキャラクターっぽいデザイン。

f:id:yyamaba:20170715020826j:plain

レース後の家族サービス

セントジョージからZion National Park(ザイオン国立公園)は車で1時間程度。Bryce Canyon National Park(ブライスキャニオン国立公園)は車で3時間程度。また、帰りにラスベガスでカジノやショーを観覧することも可能です。

Zion National Park(ザイオン国立公園)

 

Bryce Canyon National Park(ブライスキャニオン国立公園)